Home > ビルメンテナンス

ビルメンテナンス

当社では、丁寧、安心をモットーに床清掃、ガラス清掃、外壁清掃を主に建物内外の様々な箇所にご満足頂ける「清掃」を心がけております。
材質に適した清掃方法と洗剤の選択、安全の確保を徹底しお客様の安心にお答えします。
分からないこと、困ったこと何でもお気軽にご相談下さい。

ビル|アミューズメント|工場|店舗

ガラス清掃

ガラス清掃の様子1 ガラス清掃の様子2
一見キレイに見えるガラスも日々汚れが進行しています。放置しておくと強力な洗剤を使用しても なかなか汚れが取れなくなります。
またあまり強い洗剤を多用すると窓ガラスの寿命を縮めます。
ガラス交換ともなれば経済的にも大きな損失になりますのでご注意下さい。

床清掃

床清掃の様子1 床清掃の様子2

建物の床は一番目に付き消耗が早い箇所です。Pタイル、長尺シート、CF(クッションフロア)シート等のワックスフロアは、清掃後1カ月もすると靴底のヒールマークや台車の跡が残り土やほこり等で汚れが目立ってきます。

外壁清掃

外壁清掃の様子1 外壁清掃の様子2

外壁の汚れを放置すると美観を損ねるだけでなく建物に悪影響を及ぼします。
また汚れが蓄積することにより落ちにくくなるばかりか外壁の老化速度を早めます。
建物の保全の為にはある程度のサイクル清掃が必要です。

その他清掃作業

その他清掃の様子1 その他掃の様子2

  • 室内、内壁清掃
  • 屋外清掃
  • 喫煙清掃
  • 照明器具清掃
  • フロアクリーニング清掃
  • エアコン清掃
  • 店舗・厨房清掃
  • シャッター清掃

一度限りの清掃だけではなく、お客様の予算に合わせた効果的な年間管理プランもご利用下さい。

床面洗浄作業工程(ポリッシャー洗浄及びワックス塗布作業)

①洗剤の塗布

洗剤の塗布の様子
洗浄する範囲の物品などを作業範囲の外に移動させ、ほこりやごみを取りのぞき洗剤を塗布します。

②床洗浄

床洗浄の様子
ポリッシャーにて床についた汚れを取り除きます。細かな隙間や部屋の隅などは手作業により汚れを落とします。

③水切り

床洗浄の様子
ポリッシャー洗浄後の汚水は、フロアースクイジーを使って集めます。

④汚水回収

汚水回収の様子
吸水バキュームにより汚水を回収します。

⑤水拭き

汚水拭きの様子

床面に残った洗剤分を除去する為にモップによる水拭き作業を行います。
細かな隙間や部屋の隅などは手作業で水拭きを行います。

⑥WAX塗布

WAXの様子

床面が乾いたらWAXを塗布します。WAX塗布後は送風機を使用して乾燥作業を行います

⑦完了

完了の様子

汚れの最終確認を行い完了です。
床洗浄を行うことにより光沢と美観を維持する事ができます。

床清掃ではその床材に合った洗剤を塗布しポリッシャー(床洗浄機械)でパット洗浄またはブラシ洗浄し拭き上げた後に新たにワックスを塗布いたします。
また床の洗浄には、ワックスの表面を洗浄する場合とワックスを剥離する場合があり床素材によって作業方法が異なります。

Home > ビルメンテナンス

メタ情報

Return to page top